ブロとも申請 全記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

openSUSE 11.2 でのリモートデスクトップ

openSUSE 11.2リモートデスクトップの動作確認を行ってみました。
11.1 のときと同じく、リモート接続(VNC)の許可設定は YaST から、
リモートデスクトップ接続には KRDC というアプリケーションで行うことができます、、、

<方法>
openSUSE 11.1 時にご紹介した下記の記事と同じになります。
Bloody Rose - VNC でリモート接続する方法


<その他>
以前、紹介したバグが再現するかどうか調べてみました。

Bloody Rose - KRDC バグ報告 ~ 入力不能になる ~
 再現しませんでしたので、当問題は解消されています。
 リモートデスクトップ上で「Alt」+「Tab」キーを押しても
 アプリケーションの切り替えは行えません。
 これにより、キーボード、マウスの入力を受け付けなくなることはなくなりました。

 リモートデスクトップ上で「Alt」+「Tab」によるアプリケーションの切り替えは
 できませんのでご注意下さい。
 また、マウスカーソルの表示方法にも変更が加えられています。
 詳細については、別の機会にご紹介しますが、メニューバーのマウスアイコンによって、
 リモートデスクトップ上のマウスカーソル表示の ON/OFF を切り替えるようになっています。


Bloody Rose - KRDC バグ報告 ~ ブックマーク編集 ~
 再現しませんでしたので、当問題は解消されています。
 「vnc://」と入力できるようになりました。変換ロジックが変わった模様です。
 現在では、「vnc:////」と「/」を4つ入力すると「vnc:」に変換されています。

 ソースコードを確認した訳ではありませんが、振る舞いを見ている限りでは、
 1つ目のコロン「:」の後にスラッシュ「/」が4つ続いた場合、
 4つのスラッシュ「/」をクリアするという仕様になっているように思います。


以上です。
VNC の設定方法は、openSUSE 11.1 のときと変わりませんし、
バグも修正されているので、概ね良好という印象です。
マウスカーソルの表示切り替えだけ、注意が必要ですが。
これについては、また別途ご紹介したいと思います。

テーマ : Linux
ジャンル : コンピュータ

tag : openSUSE 11.2 リモートデスクトップ VNC KRDC

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ブログを購読する
プロフィール

Red456

ブロガー:Red456

最新情報

Red456_openSUSEをフォローしましょう
openSUSE 関連サイト
お気に入りのサイト
カテゴリ
NAS (1)
NFS (1)
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新コメント
アクセス数
タグクラウド


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。