ブロとも申請 全記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デュアルディスプレイー解決ー

前の記事(デュアルディスプレイー課題ー)でデュアルディスプレイができないとレポートしましたが、
ようやく、解決方法を見つけました。
結局のところ、単純にビデオカードのドライバを入れた後、SaX2で設定するだけでした。
それでは、デュアルディスプレイの設定方法をご紹介します。

2009/02/27 のkernel アップデートによって、
以下の方法によるインストールに弊害が起きてます。
詳しくは「update 情報 2009/02/27」をご参照下さい。

<環境情報>
・ビデオカード:ATI RADEON™ HD 3200 (オンボード, AMD780G チップセット)
ディスプレイ:BenQ G2000W × 2

ATI ドライバのインストール>

1.openSUSE.org ATI のページより、「1-click install」ボタンを押下する。

2.YaSTが起動し、ドライバのインストールが完了する。
(※私の環境では、1回目xxx5.so(名前忘れました)がインストールされていないと言われインストールできず、そのまま2回目実行したとき、無事インストールできました。
1回目で失敗した方は、そのままもう一度実行してみてください)

<SaX2の設定を変更>

1.ターミナルを開いて、以下のコマンドを実行し、SaX2を起動する(英語)
> su -c 'SaX2 -r -m 0=fglrx'

2.デュアルディスプレイの設定をし、適用ボタンを押下する。
(※実行する前に、手順3以降を確認すること!)

3.画面が真っ白になり、GUIでの制御が不能になるため「CTRL+ALT+F1を長押しし、CUIログイン画面を表示する。

4.rootでログインし、再起動する。
> shutdown -r now

5.再起動後、デュアルディスプレイ環境となる。


<参考>
デュアルディスプレイ環境構築後の各ディスプレイの設定画面は以下の通り。

アプリケーション > システム設定 > ディスプレイ
ディスプレイ

YaST > ハードウェア > グラフィックカードとモニタ
SaX2

YaST > ハードウェア > グラフィックカードとモニタ > デュアルヘッドモードの設定
デュアルヘッド設定


<備考>
上記の1-click installを使わずに、
ATIのサイトよりドライバをダウンロードし、試したところデュアルディスプレイ環境の構築はできなかった。
1-click installの方が、良いと思われる。

テーマ : Linux
ジャンル : コンピュータ

tag : openSUSE ディスプレイ デュアルディスプレイ ATI

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ブログを購読する
プロフィール

Red456

ブロガー:Red456

最新情報

Red456_openSUSEをフォローしましょう
openSUSE 関連サイト
お気に入りのサイト
カテゴリ
NAS (1)
NFS (1)
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
アクセス数
タグクラウド


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。