ブロとも申請 全記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

VNC でリモート接続する方法

サーバールームに PC がある場合など、リモートで PC に接続できた方が便利なことがあります。
Windows では、リモートデスクトップという機能を使いますが、
Linux では、VNC を使うのが一般的でしょう。
今回は OpenSUSE で VNC 接続を許可する設定をご紹介します。

<手順>
1.YaST > ネットワークサービス > リモート管理(VNC)を起動する。
vnc_setting01.png

2.「リモート管理を許可する」と「ファイアウオールでポートを開く」に
 チェックを入れ「完了」ボタンを押下する。
vnc_setting02.png


以上で、VNC の設定は完了です。
KRDC を起動して接続確認をしてみます。
(※KRDC についてはこちらの記事をご参照下さい。)


アドレスに「ホスト名(IPアドレス):1」と入力し接続します。
(※下記では同一マシンでの接続テストを行っているため「localhost:1」と入力しています。)
vnc_setting03.png

接続タイプを「高品質(LAN、直接接続)」にし「OK」ボタンを押下します。
(他のオプションはチェックをつけても、つけなくても良いです。)
vnc_setting04.png

ログイン画面が表示され、VNC で接続できることを確認します。
vnc_setting05-1.png

上記では 同一マシンでの接続テストをしていますが、
これとは別に、他の PC から VNC 接続できることも確認しています。


無事、リモート接続することができました。
特に端末上で、コマンドを打たなくても、YaST を使うことで
簡単にリモート接続設定ができることがわかるかと思います。

テーマ : Linux
ジャンル : コンピュータ

tag : openSUSE リモートデスクトップ VNC

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ブログを購読する
プロフィール

Red456

ブロガー:Red456

最新情報

Red456_openSUSEをフォローしましょう
openSUSE 関連サイト
お気に入りのサイト
カテゴリ
NAS (1)
NFS (1)
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新コメント
アクセス数
タグクラウド


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。