ブロとも申請 全記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Adobe Reader 日本語フォントの適用

2010-02-21 更新
openSUSE 11.1 の Adobe Reader日本語フォントは YaST からインストールすることができるようになりました!
当記事の手順を実行せず、以下の記事をご参照下さい。


Bloody Rose - 補足:Adobe Reader 9.x 日本語フォントの適用

以前の記事で、Adobe Reader インストール方法をご紹介しました。
以前も説明しましたが、Adobe Reader をインストールしただけでは、
日本語の表示ができず、文字化けしてしまいますので、別途フォントを適用する必要があります。
今回は、Adobe Reader に日本語フォントを適用する方法をご紹介します。


<手順>
1.以下の Adobe のサイトにアクセスする。
http://www.adobe.com/products/acrobat/acrrasianfontpack.html

2.Adobe サイトから、下記の通り選択し「Download」ボタンを押下する。
(尚、2009/08/24 時点では OpenSUSE にインストールされる
Adobe のバージョンは 8.1.6 でした。)

Adobe Reader Version:Adobe Reader 8
・Font Pack Language:Japanese
・Platform:Linux

3.ダウンロードした「FontPack81_jpn_i486-linux.tar.gz」を展開する。

4..root ユーザーになる
> su -

5.展開したフォルダ内にあるINSTALL スクリプトを実行する。
# cd <展開したフォルダのトップディレクトリ>
# sh INSTALL

6.対話形式になる。幾つかの質問に答えて、インストールを完了する。
(※下記、端末上での質問内容。赤字の箇所が入力した値)

Continue installation? [y]y
・・・
<同意書の確認>
・・・
Please type "accept" to accept the terms and conditions of license agreement; Type "decline" to exit. accept
Enter the location where you installed the Adobe Reader [/opt]/usr/lib/


以上で、Adobe Reader への日本語フォントの適用が完了です。
Adobe Reader を起動して、日本語ファイルが表示されるかどうか確認してみてください。
可能であれば、印刷チェックもしておくといいかもしれませんね。
私の環境では、日本語の表示も印刷も無事できました。

テーマ : Linux
ジャンル : コンピュータ

tag : openSUSE Adobe Reader 日本語 フォント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ブログを購読する
プロフィール

Red456

ブロガー:Red456

最新情報

Red456_openSUSEをフォローしましょう
openSUSE 関連サイト
お気に入りのサイト
カテゴリ
NAS (1)
NFS (1)
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
アクセス数
タグクラウド


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。