ブロとも申請 全記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HTTP サーバメニューを YaST に追加する方法

以前の記事で、Apache Web Server インストール方法をご紹介しました。
実際に使うとなると各種設定が必要になりますが、
設定ファイルを直接編集するしかないのでしょうか?
実は SUSE では、YaST を使うことで設定することができます。
今回は、YaST に設定メニューを追加する方法をご紹介します。

<インストール方法>
1.YaST > ソフトウェア > ソフトウェア管理を起動する。

2.キーワードに yast2-http と入力して、「検索」ボタンを押下する。

3.yast2-http-server にチェックを入れ、「了解」ボタンを押下し、インストールを開始する。
apache_yast_install01


4.インストールが開始され、しばらくすると完了する。

5.一度 YaST を閉じ、再度 YaST を起動する。

6.ネットワークサービスに「HTTP サーバ」が登録されていることを確認する。
apache_yast_install02


以上で、YaST への設定メニューの追加が完了です。
このメニューを使って、各種 Apache Web Server の設定が可能となります。

次回は、このメニューの使い方についてご紹介したいと思います。

テーマ : Linux
ジャンル : コンピュータ

tag : openSUSE Apache Webサーバー YaST

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ブログを購読する
プロフィール

Red456

ブロガー:Red456

最新情報

Red456_openSUSEをフォローしましょう
openSUSE 関連サイト
お気に入りのサイト
カテゴリ
NAS (1)
NFS (1)
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新コメント
アクセス数
タグクラウド


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。