ブロとも申請 全記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

openSUSEのウェブブラウザ

openSUSE11.1にはデフォルトインストールで2つのウェブブラウザがインストールされてます。
1つは、Firefox。そしてもう1つが、Konquerorです。
Firefoxについては、ここで紹介するまでもないと思いますので、
初めて使うKonquerorの使用感についてレポートしてみます。

<特徴>
・ファイルマネージャとして利用できる
 アドレスバーに /home など入力すると、ディレクトリが見れる。
 表示形式もアイコン表示、ツリー表示、カラム表示に対応。

・パスワード管理マネージャ:Kウォレットとの連携が可能
 ID, パスワードを入力して、ログインするとKウォレットというパスワード管理マネージャが開き、ID, パスワードを管理してくれる。
 ちなみに、このKウォレットはFirefoxとの連携には対応していない。


自分が使う分では、これくらいが目についた特徴でした。
続いて、不便な点を列挙してみます。

<不満点>
・Flashが動作しない。
 Flash Playerはインストールされているはずなのに、見たいFlashが見れない。
 今後、調査予定。

・ファイルをダウンロードすると、ファイル名が拡張子しか残らない。
 今後、調査予定。

ダウンロードダイアログ

・使っていると、たまにクラッシュして、Konquerorが強制終了してしまう。
 複数のページを開いていたり、ページの読み込みが遅かったりしたときに発生。
 メモリが問題か???

・ウェブページがKonquerorに対応していないため、一部表示されない。
 例えば、Yahoo Japanのトップページを表示させると、一部表示されない。
 ただし、ほとんどは表示されているため、それほど困りはしない。


結局のところ、ウェブブラウザとして使うならFirefoxの方が使いやすいです。
プラグインも豊富であるし、慣れていますし。

ただ、個人的にはパスワードマネージャをブラウザ任せにしたくはなく、
別のアプリケーションで管理したいので、Kウォレットの機能は魅力的です。
Flashが見れないことは致命的だけども、何かしらの解決策がありそうなので、
今しばらくKonquerorを使ってみようと思います。

テーマ : Linux
ジャンル : コンピュータ

tag : openSUSE Konqueror

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ブログを購読する
プロフィール

Red456

ブロガー:Red456

最新情報

Red456_openSUSEをフォローしましょう
openSUSE 関連サイト
お気に入りのサイト
カテゴリ
NAS (1)
NFS (1)
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
アクセス数
タグクラウド


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。