ブロとも申請 全記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Google Earth バグ対処法(画面のちらつき)

以前に紹介した記事で、Google Earth の問題点、不具合を紹介しました。
その問題点の1つ、画面のちらつきについての改善方法を見つけましたので、ご報告します。

<問題>
過去の記事「Google Earth バグ報告」の1番、画面がちらつく。

<方法>
1.「Alt」+「F2」キーを押下し「kde システム設定」と入力、選択し「KDE システム設定」を起動する。
google_earth_display01

2.カテゴリ「外観」より、「デスクトップ」を選択する。
google_earth_display02

3.「詳細オプション」ボタンを押下する。
google_earth_display03


4.項目「ウインドウのサムネイルを維持」を「Never」に変更し「OK」ボタンを押下する。
google_earth_display04


以上です。
Google Earth を起動し、マウスカーソルで操作すると
以前よりは画面のちらつきが抑えられ、利用できる程度にはなったかと思います。
(※マウスカーソルを Google Earth ウィンドウの外に出すとちらつきが発生しますが、
設定前に比べると大分改善されています。)

尚、上記の設定ではなく、
手順3において「詳細オプション」ボタンを押さずに、
代わりに「デスクトップ効果を有効にする」を OFF にしても画面のちらつきを抑えることができます。
この場合は、全てのデスクトップ効果がなくなってしまうので、面白みがなくなってしまいますが・・・。

テーマ : Linux
ジャンル : コンピュータ

tag : openSUSE GoogleEarth

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ブログを購読する
プロフィール

Red456

ブロガー:Red456

最新情報

Red456_openSUSEをフォローしましょう
openSUSE 関連サイト
お気に入りのサイト
カテゴリ
NAS (1)
NFS (1)
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新コメント
アクセス数
タグクラウド


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。