ブロとも申請 全記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サウンド設定 ~ 途中経過その1 ~

これまでの記事で、サウンドカード ONKYO SE-150PCI を使って
サウンド設定方法をご紹介しましたが、一方で未解決の問題があります。
今回は私の環境で直面しているその問題について、ご報告します。

<問題点>
Amarok で音を再生中のときは、Firefox では音が再生できない。逆のパターンも同じ。


<原因(あくまで個人の考え)>
Amarok で音を再生させると、Amarok がサウンドデバイスを独占してしまうようで、
このときに例えば、 Firefox で Youtube のような動画を再生させると音が出ません。
逆も然りで、Firefox 側がサウンドデバイスを独占し、Amarok で音が出なくなります。

Amarok で音が出ないときは、Amarok 画面左下に、
「Connection refused」というエラーメッセージが表示され、
何かに接続出来ていない(おそらくサウンドデバイスかと思われる)ことがわかります。

Windows では特に意識しないところですが、
現状サウンドデバイスをアプリ間で共有できていないといったところでしょうか。


<回避策>
Firefox の音を出したいときは、Amarok のアプリを終了させた後、
Firefox を再起動させます。そうすると、音が出るようになります。
逆も然りです。

Amarok を一時停止させた状態で Firefox から音は出るかどうか、
Firefox で一度音を出した後、一時停止させた状態で Amarok を使用したらどうか、
など色々と試してみましたが、あまり良い結果は出ません。
場合によっては、サウンドカードが誤動作したり、
再起動や YaST からサウンド設定をやり直さなければならなくなります。
よって、それぞれのアプリの再起動を強くおすすめします。

これはおそらく、アプリが占有するサウンドデバイスの解放と占有処理が
うまくいってないことによるものだと思われます。
またはサウンドカードのデバイスドライバが悪いなどが原因かもしれません。
とにかく現状は、アプリの再起動で回避しています。


追伸
検証してませんが、アプリでの独占ではなく、
KDE アプリが独占しているという可能性も考えられます。

テーマ : Linux
ジャンル : コンピュータ

tag : openSUSE サウンド

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ブログを購読する
プロフィール

Red456

ブロガー:Red456

最新情報

Red456_openSUSEをフォローしましょう
openSUSE 関連サイト
お気に入りのサイト
カテゴリ
NAS (1)
NFS (1)
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新コメント
アクセス数
タグクラウド


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。