ブロとも申請 全記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウェブブラウザから音が出るようにする方法

以前の記事では ONKYO SE-150PCI のインストール方法をご紹介しました。
この設定をするとシステムの起動音や音楽プレイヤー Amarok からは音が出るのですが、
ウェブブラウザからは音が出ません。
今回は、この問題の解決方法をご紹介します。

<状況>
・パソコン起動音、シャットダウン時の音は出る。
・Amarok で音楽ファイルを再生すると音が出る。
・Firefox などウェブブラウザで音がでない。
 例.Youtube で再生した動画の音が聞けない。

<原因>
OS のサウンドカードの設定が正しく設定されていないため

<設定方法>
1.YaSt > ハードウェア > サウンド を起動する。

2.利用したいサウンドカードのカードモデルを選択し「編集」ボタンを押下する。
 (ONKYO S-E150PCI の場合は、VT1720/24 [Envy ...])
yast_sound01

3.「簡易設定」を選択し「次へ」ボタンを押下する。
yast_sound02

4.選択したカードモデルのインデックスが設定されたことを確認し「OK」ボタンを押下する。
yast_sound03

以上で、設定完了です。
FireFox などのウェブブラウザを再起動して、
Youtube などを再生して音が出るかどうか、試して見てください。

もし、この設定でできない場合は、手順2で以下の事項を確認してみてください。

確認事項
・手順2の画面で、既に設定済みになっている他のカードモデルが存在する。
(手順2の画面で、カードモデルが全て「未設定」になっていない)

該当する場合は、
設定されている内容のバックアップ
(編集ボタンを押下して、詳細を確認するなど)を取った上で、
既に設定されているカードモデルを選択し、「削除」ボタンを押下し、
全てのカードモデルを「未設定」の状態にした上で、再度手順通りに設定してみて下さい。

尚、「削除」ボタンを押下しても、カードモデル一覧から消えることはありません。
「未設定」の状態になるだけです。


<参考>
サウンドカード ONKYO SE-150PCI のインストール方法
opensuse.org Fourms There is no sound when play flash in youtube

テーマ : Linux
ジャンル : コンピュータ

tag : openSUSE サウンド

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ブログを購読する
プロフィール

Red456

ブロガー:Red456

最新情報

Red456_openSUSEをフォローしましょう
openSUSE 関連サイト
お気に入りのサイト
カテゴリ
NAS (1)
NFS (1)
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新コメント
アクセス数
タグクラウド


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。