ブロとも申請 全記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Chrome のインストール

以前の記事 Chromium のインストール では、オープンソース版の Chrome ブラウザをインストールしてみましたが、安定した Chrome を使いたいのであれば、Chrome Web サイトからダウンロード・インストールするのが良いでしょう。

今回は、Chromeインストール方法をご紹介します、、、

<方法>
1. 下記、Chrome サイトにアクセスする。
http://www.google.co.jp/chrome/

2.右上にあるダウンロードボタンを押下する。
chrome_install01.png


3.環境に応じて、32ビット .rpm(Fedora/openSUSE 用)または、64ビット .rpm(Fedora/openSUSE 用)を選択し、「同意してインストール」ボタンを押下する。(※Red456 の環境は64ビットなので、64ビット用を選択しています。)
chrome_install02.png


4.ダイアログが表示されるので「プログラムで開く Apper」を選択し、「OK」ボタンを押下する。
chrome_install03.png



5.インストールが開始されるので、「続行」ボタンを押下する。
chrome_install04.png



6.インストール内容を確認し、「続行」ボタンを押下する。
chrome_install05.png


7.root パスワードを入力し、「OK」ボタンを押下する。
chrome_install06.png


8.「閉じる」ボタンを押下し、インストールを完了する。
chrome_install07.png


9.Chrome を起動する。
(例.「Alt」+「F2」キー → 「chrome」と入力し、項目に出てきた「Google Chrome」を選択など)

10.検索エンジンを適宜選択する。
chrome_install08.png


11.既定ブラウザにするかどうか、レポートするか否かを適宜選択し、「Google Chrome を起動」ボタンを押下する。
chrome_install09.png


12.Chrome が起動する。
chrome_install10.png


以上です。
Red456 の環境では、問題なくインストールできました。
ただし、以下の情報によると幾つかのパッケージがインストールされていないとインストールに失敗するという情報があります。インストールに失敗した場合は、下記 Web ページをご参照ください。

Geeko Blog > openSUSE で chrome ブラウザを使ってみよう!

Chromium と Chrome どちらも紹介しましたが、
Chromium の方がバージョンは上で、より新しい機能が搭載されている、
一方、Chrome はバージョンは古いけど、より動作が安定している、
どちらか好きな方を選択すれば良いと思います。

Google Chrome 試してみてはいかがでしょうか。

<参考サイト>
Geeko Blog > openSUSE で chrome ブラウザを使ってみよう!

テーマ : Linux
ジャンル : コンピュータ

tag : openSUSE 12.1 Chrome インストール

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ブログを購読する
プロフィール

Red456

ブロガー:Red456

最新情報

Red456_openSUSEをフォローしましょう
openSUSE 関連サイト
お気に入りのサイト
カテゴリ
NAS (1)
NFS (1)
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新コメント
アクセス数
タグクラウド


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。