ブロとも申請 全記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

openSUSE 11.4 へのアップグレード

2011-03-10 にリリースされていた openSUSE 11.4 を遅ればせながら
アップグレードしてみましたので、ご報告します。

ちなみに今回も、前回同様 GUI を使ってアップグレードを試みましたが、
見事に失敗しました。よって、皆さんはアップグレードするときは、
公式アナウンスにある通り、コマンド実行によるアップグレードを行ってください。


それでは、Red456 の失敗談も含めて 11.3 から 11.4 への
アップグレード方法をご紹介します、、、

<事前準備>
openSUSE 11.3 リポジトリの削除と openSUSE 11.4 リポジトリの登録を行う。
リポジトリの登録方法は、以前の記事 バグ報告:GUI を使った openSUSE 11.2 へのアップグレード の手順 6~13を参照してください。

尚、11.4 リポジトリとして、以下の3つのリポジトリは必ず登録してください。
1. リポジトリ名:openSUSE-11.4 OSS
 URL:http://download.opensuse.org/distribution/11.4/repo/oss/
2. リポジトリ名:openSUSE-11.4 Non-OSS
 URL:http://download.opensuse.org/distribution/11.4/repo/non-oss/
3.リポジトリ名:openSUSE-11.4 Updates
 URL:http://download.opensuse.org/update/11.4/

また、他のリポジトリを利用している場合は、それらも同様に 11.4 用のリポジトリを登録してください。
※Red456 の環境では 11.3 の記述を 11.4 に変更しただけでOKでした。

Red456 環境のリポジトリ設定完了後は、以下の通りです。
upgrade_to_11_4-1.png



<失敗手順(GUI)>
※Red456 がまず試み失敗した手順です。紹介しますが、くれぐれも実行しないでください。

以前の記事 GUI を使った openSUSE 11.3 へのアップグレード と同じ手順でアップグレードを実行したところ、途中エラーダイアログが表示されるもアップグレード完了。
しかし、再起動しても 11.3 のままで、一部は機能しなくなるなど中途半端な状態になってしまいました。結局、GUI でのアップグレードは諦め、以下の手順でコマンド実行からアップグレードをやり直しました。



<手順(CUI)>
1.端末を開き、root ユーザーで以下のコマンドを実行する。



以上です。リポジトリの登録さえできていれば、後はコマンドをさくっと実行するだけで
アップグレードできてしまいます。Red456 的には GUI でやりたいところなんですけども。

Red456 の環境では、GUI でのアップグレードが失敗していることから多少不安定になって
いるような気がします。また、フォントが見づらくなったり、起動時に Bluetooth
キーボードが認識しなくなったりしてますが、それらについては、11.4 に親しみながら
追々改善させ、報告していければと思います。


<参考サイト>
openSUSE.org - SDB:System upgrade

テーマ : Linux
ジャンル : コンピュータ

tag : openSUSE 11.4 アップグレード

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ブログを購読する
プロフィール

Red456

ブロガー:Red456

最新情報

Red456_openSUSEをフォローしましょう
openSUSE 関連サイト
お気に入りのサイト
カテゴリ
NAS (1)
NFS (1)
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新コメント
アクセス数
タグクラウド


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。