ブロとも申請 全記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Eclipse が RenderBadPicture エラーで強制終了

eclipse.org からダウンロードした Eclipse を使っていると
突然、強制終了してしまう現象が発生しました。

今回は、その強制終了問題の解決方法をご紹介します、、、

エラーが発生した Eclipse のバージョン>
Eclipse IDE for Java Developers Linux 64 Bit(Helios Service Release 1)

エラー内容>
端末からコマンドで Eclipse を起動すると、強制終了したときのエラー内容がわかる。
エラー内容は下記の通り。

The program 'Eclipse' received an X Window System error.
This probably reflects a bug in the program.
The error was 'RenderBadPicture (invalid Picture parameter)'.
(Details: serial 59152 error_code 176 request_code 155 minor_code 7)
(Note to programmers: normally, X errors are reported asynchronously;
that is, you will receive the error a while after causing it.
To debug your program, run it with the --sync command line
option to change this behavior. You can then get a meaningful
backtrace from your debugger if you break on the gdk_x_error() function.)

このエラーについては、以下のサイトで紹介されている。

bearfruit.org - Eclipse on Ubuntu dies with RenderBadPicture error


<回避方法>
1. xulrunner-1.9.2 がインストールされていること。
※Red456 の環境には予め、xulrunner-1.9.2 はインストールされていました。

2. Eclipse 起動の際は、以下のようにオプションをつけて起動する。
※下記では、/usr/bin/xulrunner が xulrunner-1.9.2 へのパスであるとします。
eclipse -vmargs -Dorg.eclipse.swt.browser.XULRunnerPath=/usr/bin/xulrunner



以上です。
今のところ上記の回避方法で Eclipse を起動したところ、突然強制終了するようなことはなくなりました。

テーマ : Linux
ジャンル : コンピュータ

tag : openSUSE 11.3 Eclipse エラー

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ブログを購読する
プロフィール

Red456

ブロガー:Red456

最新情報

Red456_openSUSEをフォローしましょう
openSUSE 関連サイト
お気に入りのサイト
カテゴリ
NAS (1)
NFS (1)
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
アクセス数
タグクラウド


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。