ブロとも申請 全記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

openSUSE 11.3 ソフトウェアリポジトリ

以前の記事 GUI を使った openSUSE 11.3 へのアップグレード では、
11.2 用のリポジトリを無効・自動更新 OFF にしただけで、削除は行いませんでした。
11.3 へのアップグレードが完了したら、11.2 用のリポジトリは削除しておきましょう。
今回は、ソフトウェアリポジトリの整理についてご紹介します、、、

<方法>
1.YaST > ソフトウェア > ソフトウェアリポジトリを起動する。

2.11.3 アップグレード時に無効にした openSUSE 11.2 用リポジトリを全て削除する。

3.openSUSE 11.3 用のリポジトリを適宜追加する。
※Red456 の環境では、以下の3つのリポジトリを追加しました。
(1) Packman Repository の追加
(2) VideoLan Repository の追加
(3) Wine CVS Repository の追加

追加方法については、以前の記事 追加のソフトウェアリポジトリの再登録について の手順1~7と全く同じ方法でできますのでご参照ください。

4.登録している 11.3 用のリポジトリの優先度を適宜調整する。
リポジトリの優先度については、以前の記事 ソフトウェアリポジトリの優先度 をご参照ください。

5.設定を終えたら「OK」ボタンを押下し、設定を完了する。
※2010-07-18 時点での Red456 のリポジトリ登録状況は下図の通りです。
opensuse11-3_repository05.png


以上です。
これで openSUSE 11.3 用のリポジトリが一通り設定できたかと思います。

2010-07-18 時点では、まだ ATI Repository は提供されていません。
これが提供されないとデュアルディスプレイが構築できないんですよね。
以前のリリースだと約1ヶ月くらいかかったので、来月くらいに提供開始になるかもしれません。
早く ATI Repository が提供されますように。。。

テーマ : Linux
ジャンル : コンピュータ

tag : openSUSE 11.3 リポジトリ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ブログを購読する
プロフィール

Red456

ブロガー:Red456

最新情報

Red456_openSUSEをフォローしましょう
openSUSE 関連サイト
お気に入りのサイト
カテゴリ
NAS (1)
NFS (1)
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新コメント
アクセス数
タグクラウド


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。