ブロとも申請 全記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Wine 最新版リポジトリの追加

WineHQ のサイトを見ると、Stable バージョンが 1.0.1, Development バージョンが 1.1.42 となっています(2010-04-10 現在)が、openSUSE 11.2 OSS のリポジトリ(http://download.opensuse.org/distribution/11.2/repo/oss/)では、バージョン 1.1.28-2.3 の Wine が提供されています。

openSUSE 11.2 OSS のリポジトリが Stable 版を提供していないなら、最新版を入れた方が良いでしょう。ということで Wine 最新版を提供しているリポジトリの追加方法をご紹介します、、、

<方法>
1.YaST > ソフトウェア > ソフトウェアリポジトリを起動する。
wine_repository_adding01.png


2.「追加」ボタンを押下する。

3.「コミュニティリポジトリ」を選択し、「次へ」ボタンを押下する。
wine_repository_adding03.png


4.「openSUSE ビルドサービス - Wine CVS ビルド」にチェックを入れ、「OK」ボタンを押下する。
wine_repository_adding04.png


5.「取り込み」ボタンを押下する。
wine_repository_adding05.png


6.追加された「Wine CVS ビルド」リポジトリの優先度を適切に設定する。
※Red456 の環境では、優先度を「80」に設定しました。
wine_repository_adding06.png


7.「OK」ボタンを押下し、設定を完了する。


以上です。
これで Wine 最新版バージョンを提供しているリポジトリを追加することができたかと思います。

リポジトリを追加しても、Wine 最新版がインストールされた訳ではありません。
最新バージョンのインストール方法は、次回ご紹介したいと思います。

テーマ : Linux
ジャンル : コンピュータ

tag : openSUSE 11.2 リポジトリ Wine

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ブログを購読する
プロフィール

Red456

ブロガー:Red456

最新情報

Red456_openSUSEをフォローしましょう
openSUSE 関連サイト
お気に入りのサイト
カテゴリ
NAS (1)
NFS (1)
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
アクセス数
タグクラウド


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。