ブロとも申請 全記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ATI Catalyst Control Center を使ったマルチディスプレイ設定

以前の記事 ATI Repository 提供のパッケージへの切り替えATI から提供される最新パッケージをインストールしたら、マルチディスプレイ環境が初期化されクローン表示になってしまったことをご紹介しました。再度、マルチディスプレイ環境にするには、ATI Catalyst Control Center を設定する必要があります。

今回は、ATI Catalyst Control Center によるマルチディスプレイの設定方法をご紹介します、、、

<方法>
1.「Alt」+「F2」キーを押下し、「ATI Catalyst Control Center」と入力後、「ATI Catalyst Control Center(管理者モード)」を選択する。
ati_catalyst_control_center_multi-display_setting01.png


2.root パスワードを入力し、「OK」ボタンを押下する。
ati_catalyst_control_center_multi-display_setting02.png


3.左のツリーメニューより「ディスプレイ マネージャー」を選択する。
ati_catalyst_control_center_multi-display_setting03.png


4.「マルチディスプレイ」タブを選択し、「マルチディスプレイ デスクトップ…」を選択する。
ati_catalyst_control_center_multi-display_setting04.png


5.「適用」ボタンを押下する。
※この時点で「マルチディスプレイ環境」にはなりません。

6.「OK」ボタンを押下しウィンドウを閉じ、システムを再起動する。


以上です。
ATI Catalyst Control Center を設定することでマルチディスプレイ環境に設定できたかと思います。

以前の設定方法だと、ATI Catalyst Control Center を使った方法ではなく、SaX2 の設定をしてマルチディスプレイ環境を構築したのですが、最新パッケージ(x11-video-fglrxG02 8.702-29.1)適用後は Sax2 の設定をしても全く設定できませんでした。よって、マルチディスプレイの設定を行う際は、まず「ATI Catalyst Control Center」を試してみると良いと思います。

テーマ : Linux
ジャンル : コンピュータ

tag : openSUSE 11.2 ATI Catalyst マルチデスクトップ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ブログを購読する
プロフィール

Red456

ブロガー:Red456

最新情報

Red456_openSUSEをフォローしましょう
openSUSE 関連サイト
お気に入りのサイト
カテゴリ
NAS (1)
NFS (1)
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新コメント
アクセス数
タグクラウド


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。