ブロとも申請 全記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソフトウェアリポジトリの優先度

ソフトウェアリポジトリには優先度が設けられており、優先度の高い方のリポジトリのパッケージがシステムにインストールされます。このためせっかく最新パッケージが提供されるリポジトリを追加したにも関わらず、優先度が低いまたは同一のため古いパッケージがインストールされてしまうということが起こり得ます。

今回は、ソフトウェアリポジトリの優先度の設定方法についてご紹介します、、、

<方法>
1.YaST > ソフトウェア > ソフトウェアリポジトリを起動する。

2.登録済みのリポジトリ一覧から優先度を変更するリポジトリを選択し、下部のプロパティより「優先度」を適切な値に変更する。(※優先度は、0 ~ 200 の整数値が設定可能。0 が最も優先度高く、200 が最も低い。デフォルト値は 99。)
software_repository_priority02.png


3.全てのリポジトリの優先度を設定したら、「OK」ボタンを押下する。
software_repository_priority03.png


以上です。
これで同一名のパッケージがあった場合、優先度の高いリポジトリのパッケージがインストールされるようになるかと思います。

Red456 の環境では、手順3の図のように優先度の設定を行いました。優先度の低い順から openSUSE11.2 Oss, Non-OSS, Updates, Packman, VideoLan, ATI としました。
Packman, VideoLan, ATI など後から追加するリポジトリの優先度は高くしておいた方が良いです。また、新しくリポジトリを追加したとき優先度はデフォルト値 99 で設定されるので、優先度 100 の Packman より優先度が高くなるようにしています。

優先度の付け方は個々の環境によるかと思いますので、適切に順序づけできていれば良いと思います。上記の設定はあくまで参考としてください。
しかし、何も設定していないという方は、必ず設定するようにしましょう。
特に 1-click インストールの際に外部リポジトリの登録を行ったときは、要注意です!

テーマ : Linux
ジャンル : コンピュータ

tag : openSUSE 11.2 リポジトリ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ブログを購読する
プロフィール

Red456

ブロガー:Red456

最新情報

Red456_openSUSEをフォローしましょう
openSUSE 関連サイト
お気に入りのサイト
カテゴリ
NAS (1)
NFS (1)
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新コメント
アクセス数
タグクラウド


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。