ブロとも申請 全記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソフトウェアリポジトリ(2010-03-16 現在)

ちょっと小休止も兼ねまして、Red456 環境の現時点でのソフトウェアリポジトリの登録状況を
ご紹介したいと思います、、、

<方法>
1.YaST > ソフトウェア > ソフトウェアリポジトリを起動する。
software_repository20100315-01.png

各リポジトリの説明は下記の通りです。
(※以下、上図でのリポジトリ名ごとに記載し、参考となる記事も合わせてご紹介します。)

・Libdvdcss repository
 MP3, MPEG-4, WMV などのコーデックを提供しているリポジトリ

 Bloody Rose - コーデックのインストール


・Packman Repository
 openSUSE 向けの様々な追加パッケージを提供しているリポジトリ


openSUSE 11.2 Non-OSS, openSUSE 11.2 Oss, openSUSE 11.2 Updates
 openSUSE 11.2 のメインリポジトリ(インストール、アップグレード時に登録必要)

 Bloody Rose - バグ報告:GUI を使った openSUSE 11.2 へのアップグレード


・ATI Repository
 ATI ビデオカードのドライバーを提供するリポジトリ

 Bloody Rose - openSUSE 11.2 マルチモニタ設定


以上です。
余計なリポジトリが増えているかと思っていましたが、必要なものしか登録されていませんでした。

ソフトウェアを追加インストールしていくと、余計なリポジトリが登録されてしまい、
リポジトリの自動更新の際などで、処理時間が多くかかってしまうといったことがあります。
できる限り余計なリポジトリは登録しないよう心がけましょう。

尚、openSUSE 向けに提供されているリポジトリ一覧は、以下のサイトをご参考ください。

openSUSE.org - 追加の YaST パッケージ・リポジトリ

テーマ : Linux
ジャンル : コンピュータ

tag : openSUSE 11.2 ソフトウェアリポジトリ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

優先度も考えた方が.....

優先度がデフォルト(99)のままの様ですが、
リポジトリ毎の優先度(優先順位づけ)も考慮した方が良いのではないかと。
複数のリポジトリに同一名パッケージが存在する時、

全部デフォルト(99)のままにした場合

と、

リポジトリの優先順位をきちっと決めた場合

とではインストールされるパッケージが違う場合があります。(最新パッケージを入れたつもりが、実は最新では無いパッケージがインストールされるなんてこともあり得る)

UpdateリポジトリはOSS、Non-OSSリポジトリより優先度を上げておく、
PackmanリポジトリはUpdateリポジトリよりも更に優先度を上げておく

方が無難です。

11.1まではこれだけに気をつけておけば良かったんですが、openSUSE 11.2でパッケージマネージャにフェイルセーフ機能?がついた関係で更に面倒な事になってしまってますが.....

Re: 優先度も考えた方が.....

通りすがりのsuseユーザさん

コメントありがとうございます。優先度もきちんと設定しないといけませんね。
ご指摘頂いた内容を参考に優先度を設定したいと思います。

>11.1まではこれだけに気をつけておけば良かったんですが、openSUSE 11.2でパッケージマネージャにフェイルセーフ機能?がついた関係で更に面倒な事になってしまってますが.....

11.2 のフェイルセーフ機能、そんな機能があるんですね。知りませんでした。
どんな機能なのか、何故面倒なことになっているのか気になるので、今後調べてみたいと思います。

情報提供及びご指摘、本当に助かります。
今後もよろしくお願いします!

No title

フェールセーフ機能ていうのは
パッケージマネージャの「リポジトリ」タブを選んだ時に、当該リポジトリに含まれるパッケージリストの上に
黄色地に青文字で表示される
「Switch system packages」というメッセージの事です。
これが表示されている場合、
リポジトリとシステム(OSS、Non-OSS)リポジトリで重複するパッケージを、システム以外のリポジトリの方で選んでも、インストールされるのはシステム(OSS、Non-OSS)リポジトリの方にあるパッケージ(選んだリポジトリのパッケージは無視される)なんですね。

それが嫌なら優先させたいリポジトリを選んで、
件の「Switch system packages」の文字をクリックして
「Cancel switching」というメッセージに切り替えないとダメなんですね。

これ結構ハマります。
KDE 4.3.5のリポジトリ追加して
KDE 4.3.5入れてたつもりが実はKDE 4.3.1のままだったとか.....

Re: No title

通りすがりのsuseユーザさん

なるほど。フェイルセーフ機能について理解しました。
ご説明頂きありがとうございますっ!!!

>これ結構ハマります。

確認したところ Red456 の環境でも…思いっきりハマってました。
これって、1-click インストールしてる人の大半はハマってしまうんではないでしょうか。
この辺りの出来は、良いとは言えない気がします…。

ソフトウェアリポジトリについては、別記事で書きたいと思いますので、
また何かありましたら、ぜひコメントお願いします!
ブログを購読する
プロフィール

Red456

ブロガー:Red456

最新情報

Red456_openSUSEをフォローしましょう
openSUSE 関連サイト
お気に入りのサイト
カテゴリ
NAS (1)
NFS (1)
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
アクセス数
タグクラウド


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。