ブロとも申請 全記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

音声ファイル変換アプリケーション audiokonverter

audiokonverter とは、音声ファイルを別の音声ファイル形式に変換するアプリケーションです。
OGG, MP3, AAC, M4A, FLAC, WMA, RealAudio, Musepack, Wavpack, WAV ファイルをMP3, OGG, M4A, WAV, FLAC 形式に変換できるようになります。
今回は audiokonverter のインストール方法と使い方をご紹介します、、、

<方法>
1.YaST > ソフトウェア > ソフトウェア管理を起動する。

2.キーワードに audiokonverter と入力して、検索ボタンを押下する。

3.audiokonverter にチェックを入れる。

4.Red46 の環境では、依存関係の警告メッセージが表示されました。
libfaac0-1.28-3.1.x86_64 を libfaac0-1.28-1.pm.1.1.x86_64 にダウングレードするを選択し、「了解」ボタンを押下する。
audiokonverter_install04.png


5.さらに、依存関係の警告メッセージが表示されました。
libmp3lame0-3.98.2-1.1.x86_64 を libmp3lame0-3.98.2-1.pm.4.17.x86_64 にダウングレードするを選択し、「了解」ボタンを押下する。
audiokonverter_install05.png


6.手順3の画面に戻るので「了解」ボタンを押下する。
audiokonverter_install06.png


7.同時にインストールされるパッケージ一覧が表示されるので確認し「続行」ボタンを押下する。
audiokonverter_install07.png


8.インストールが開始され、しばらくすると完了する。

9.Dolphin などのファイルマネージャーで変換対象のファイルを右クリックし、アクション > 変換メニューから変換したいファイル形式を選択する。
※以下 アクション > 変換 > WAV を選択したものとして、説明します。

10.変換後のファイルの保存先を指定し「OK」ボタンを押下する。
audiokonverter_install10.png


11.変換処理が完了した旨を表すメッセージが表示されるので「OK」ボタンを押下する。
audiokonverter_install11.png


以上です。
変換対象の音声ファイルを右クリックメニューで簡単に変換できたかと思います。
この audiokonverter によって MP3 形式に統一したり、iPod で再生可能な M4A (AAC) 形式に変換するといったことができるようになりますので、ぜひ使ってみてください。


<補足1>
一部パッケージのダウングレードを行いましたが、Red456 の環境では特に問題はありませんでした。

<補足2>
当たり前かもしれませんが、WMA 形式でライセンス保護機能(DRM)が有効になっている音声ファイルの変換はできませんでした。


<参考サイト>
KDE-Apps.org - audiokonverter

テーマ : Linux
ジャンル : コンピュータ

tag : openSUSE 11.2 audiokonverter 音声ファイル 変換

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ブログを購読する
プロフィール

Red456

ブロガー:Red456

最新情報

Red456_openSUSEをフォローしましょう
openSUSE 関連サイト
お気に入りのサイト
カテゴリ
NAS (1)
NFS (1)
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
アクセス数
タグクラウド


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。