ブロとも申請 全記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Adobe Reader 9.x 日本語フォントの適用

openSUSE 11.2 にアップグレードすると、Adobe Reader は 9.x 系がインストールされます。
しかし、11.2 提供時は、まだ日本語フォントの提供が開始されていなかったため、
日本語フォントが埋め込まれている PDF ファイルを開くとエラーとなり表示できないことがありました。

2010-01-22 に日本語フォントが提供開始されましたので、
今回は Adobe Rader 9.x 系の日本語フォントのインストール方法をご紹介します、、、

<方法>
1.YaST > ソフトウェア > ソフトウェア管理を起動する。

2.キーワードに acroread-fonts と入力して、検索ボタンを押下する。

3.acroread-fonts-ja にチェックを入れ、「了解」ボタンを押下する。
acroread-fonts-ja_install03.png


4.他に必要なパッケージ一覧が表示されるので、確認し「続行」ボタンを押下する。
acroread-fonts-ja_install04.png


5.インストールが開始され、しばらくすると完了する。


以上です。
これで Adobe Reader でも日本語フォントが埋め込まれたファイルを表示できるようになったかと思います。

openSUSE 11.1 の頃は、Adobe のサイトからフォントパッケージをダウンロードして、
コマンドを実行して、インストール…と面倒でした。
11.2 では、YaST から簡単にインストールすることができます。

Adobe Rader を使っている方は、日本語フォントも欠かさずにインストールしておきましょう。

テーマ : Linux
ジャンル : コンピュータ

tag : openSUSE 11.2 Adobe Rader 日本語 フォント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

updateによるフォント提供は11.2だけではないので

日本語フォントパッケージはopenSUSE 11.2同様にopenSUSE 11.1のupdateでも提供されたので、openSUSE 11.1に関する記述のところをちょっぴり変更した方が良いのではないでしょうか。

Re: updateによるフォント提供は11.2だけではないので

通りすがりのsuseユーザさん

update リポジトリを確認したところ、11.1, 11.0 でも Adobe Reader の日本語フォントパッケージが提供されていることを確認しましたので、11.1 の記事冒頭に注意書きを追加しました。
ご指摘頂きありがとうございました!
ブログを購読する
プロフィール

Red456

ブロガー:Red456

最新情報

Red456_openSUSEをフォローしましょう
openSUSE 関連サイト
お気に入りのサイト
カテゴリ
NAS (1)
NFS (1)
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新コメント
アクセス数
タグクラウド


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。