ブロとも申請 全記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スクリーンショットアプリケーション KSnapshot

KSnapshot とは、スクリーンショットを撮るアプリケーションです。
「PrintScreen」キーを押下することでアプリケーションが起動し、
任意の画面のスクリーンショットを撮ることができます。
今回は KSnapshot の使い方をご紹介します、、、

<方法>
1.「PrintScreen」キーを押下し、KSnapshot を起動する。
 デフォルト状態では、現在の画面上に表示されているスクリーンショットがセットされる。
ksnapshot01.png

2.キャプチャモードの項目で、以下の項目から適宜選択する。
・スクリーン全体
・カーソル下のウィンドウ
・領域
・ウィンドウのセクション
・現在のスクリーン

3.必要に応じて、スナップショットの遅延を指定(秒単位)する。

4.必要に応じて、ウィンドウの装飾を含めるにチェックを入れる。

5.「新規スナップショット」ボタンを押下する。

6.マウスをクリックして、スクリーンショットを撮る。
 ただし、手順2で「領域」を選択した場合は、マウスをドラッグ&ドロップした後、
 「Enter」キーを押下して、撮影する領域を指定することになる。

7.「スナップショットを保存」を押下して、画像ファイル(PNG, JPEG, TIFF, EPS など)
 として保存する。または「アプリケーションで開く」を押下し、GIMP などの
 アプリケーションで開いたり「クリップボードにコピー」ボタンを押下して、
 クリップボードにコピーをする。


以上です。
KSnapshot はある特定部分だけとか、ウィンドウ全体など
柔軟にスクリーンショットを撮ることができるので、非常に重宝しています。

ちなみに、動画のキャプチャはできません。
あくまでも、静止画のスクリーンショットになりますので、ご了承下さい。

テーマ : Linux
ジャンル : コンピュータ

tag : openSUSE 11.2 KSnapshot

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ブログを購読する
プロフィール

Red456

ブロガー:Red456

最新情報

Red456_openSUSEをフォローしましょう
openSUSE 関連サイト
お気に入りのサイト
カテゴリ
NAS (1)
NFS (1)
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
アクセス数
タグクラウド


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。