ブロとも申請 全記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グラフィックカード増設の結果…

雑記です。
以前の記事 グラフィックカード増設の検討 でグラフィックカード Radeon HD 3450 を増設し、
ATI SurroundView™ 機能を使って4画面表示をしようと試みた結果をご報告します、、、

先に結果を報告しますと

できませんでした。

というよりも正確には、対応していませんでした。
残念です。。。

グラフィックカード購入前に色々とネットで調べて、
できると思っていたのですが、まだまだ調査不足でした。
以下、順を追って説明したいと思います。


<経緯>
下記の AMD サイトの AMD 780G チップセットの説明を見ると
「最高4つのモニタをサポート可能です。」とあります。
この記述を鵜呑みにしたのが、そもそもの間違いでした。

ATI Radeon™ HD 3200グラフィックスを内蔵したAMD 780G チップセット


4つのモニタのサポートについて、さらに詳細に調べたところ、
CrossFire に対応しているマザーボードとビデオカードを
組み合わせなければならないことがわかりました。
(※CrossFire にも「CrossFire Edition」「ATI CrossFire」「ATI CrossFireX」の3種類があるそうです。
詳細は良くわかりませんが、同一の種類で組み合わせて使って下さいということでしょう。)


ウィキペディア - CrossFire (ATI)


そこで、マザーボード A780GM-M (V1.0) と
グラフィックカード ATI Radeon™ HD 3450 (Sapphire) が
CrossFire に対応しているかどうか以下のサイトで調べてみました。

ATI CrossFire™ Certified Components

結果、、、

A780GM-M (V1.0) → 非対応
ATI Radeon™ HD 3450 (Sapphire) → 対応

というわけで、マザーボード側が対応していないため、
CrossFire 機能を使ったマルチモニタ環境の構築はできないことが判明しました。
よって、3画面以上のマルチモニタ環境の構築を断念するに至った次第です。
楽しみにしていたのですが…残念。

皆さまも、ハードウェアの選定には十分気をつけて下さい。


ちなみに、AMD 780G チップセット搭載のマザーで CrossFire 対応がされているものは、
ASUS のマザー M3A78-EMH HDMI のみでした。
780G チップセットが対応しているではなく、この ASUS マザーが対応しているという
表現でサイトに紹介されていれば…。

テーマ : Linux
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ブログを購読する
プロフィール

Red456

ブロガー:Red456

最新情報

Red456_openSUSEをフォローしましょう
openSUSE 関連サイト
お気に入りのサイト
カテゴリ
NAS (1)
NFS (1)
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新コメント
アクセス数
タグクラウド


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。