ブロとも申請 全記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Amarok コレクション管理の設定

以前の記事 ミュージックプレイヤー Amarok について では、
Amarok の起動方法と特徴を紹介しました。
今回は、Amarok のコレクション機能と設定方法についてご紹介します、、、

<概要>
コレクション機能とは、音楽ファイルを管理する機能です。
音楽ファイルが含まれるディレクトリを1つまたは複数指定して管理することができます。
また、SQLite, MySQL, PostgreSQL と連携させてトラック情報や統計情報を
インポートすることもできますし、iTunes の設定ファイルをインポートすることもできるようです。
(※データベースや iTunes との連携は、当記事では紹介しておりません。)

ディレクトリを指定する場合、
Amarok では外部のファイルサーバー上のディレクトリを指定することはできません。
外部のディレクトリを指定したい場合は、NFS サーバー、NFS クライアントの設定を行い
ローカルのファイルシステムとして外部のディレクトリを認識させる必要があるでしょう。
NFS については以前の記事 NFS クライアントの設定 で紹介していますので、ご参考下さい。


<方法>
1.Amarok を起動する。

2.メニューバーより「設定 > Amarok を設定」を選択する。

3.左サイドメニューより「コレクション」を選択する。

4.コレクションディレクトリを選択し「適用」ボタンを押下する。
(※下図では、/mnt/music を指定しています。)
amarok_collection_setting04.png


5.「OK」ボタンを押下し、設定ダイアログを閉じる。

6.Amarok メインウィンドウの左メニューの「コレクション」を選択する。

7.指定したコレクションディレクトリのファイルが登録されていることを確認する。


以上です。
これで Amarok で音楽ファイルを管理することができるようになったと思います。
コレクション機能は、ローカルディレクトリを指定しなければならない点に注意して下さい。

テーマ : Linux
ジャンル : コンピュータ

tag : openSUSE 11.2 Amarok

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ブログを購読する
プロフィール

Red456

ブロガー:Red456

最新情報

Red456_openSUSEをフォローしましょう
openSUSE 関連サイト
お気に入りのサイト
カテゴリ
NAS (1)
NFS (1)
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新コメント
アクセス数
タグクラウド


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。