ブロとも申請 全記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グラフィックカード増設の検討

雑記です。
Red456 の環境は、AMD 780G チップセットを使ったマザーボードを使っており
オンボードの DVI と VGA 2つでデュアルモニタ構成にしてるのですが、

PCI Express x 16 が余っているのはもったいないっ!
せっかくなら ATI SurroundView™ を使って、モニタ4台つなげてみたいっ!

と思っていまして、今回グラフィックカードの増設を検討してみました、、、

当たり前ですが、動かないと意味がありません。
openSUSE にインストールするんですから、最新のモデルはまず動かないでしょう。
ということで、まずは動作実績のあるグラフィックボードを探してみました。

openSUSE.org - HCL/ATI Video Cards

上記のサイトから ATI のビデオカードの動作実績を見ることができます。
Red456 の AMD 780G チップセットには、ATI Radeon HD 3200 が搭載されているので
それよりも上位のもの、それほど世代が離れておらず、動作するものを選択すると
Radeon HD 3450 が良さそうだということがわかりました。

しかし、
Radeon HD 3450 を搭載しているグラフィックカードを販売しているメーカーは幾つかあります。
検索したところ、ASUS と Sapphire, 玄人志向のものが見つかりました。

この中からどれを選択するか…
あとは口コミ・評判とか、大きさや価格などの判断になるかと思うのですが、
1つの指標として、マザーボードとマッチするグラフィックカードを調べてみました。

AMD - A780GM-M (V1.0)

Red456 の環境のマザーボードは、ECS 製の A780GM-M というモデルです。
上記のサイトに、マザーボードの詳細な情報が書かれています。
サイトの右上「AMD Powered Graphics Cards」リンクを押下すると、
このマザーボードに対応するグラフィックカードを見ることができるようです。

このグラフィックカード一覧より、
Sapphire 製の ATI Radeon™ HD 3450 を選択することに決めました。
現在、注文済みです。価格は約4,000円でした。


長々と選定までの経緯を書きましたが、
OS を Linux にする場合、ハードウェアの選定は重要です。

最新の PC パーツはまず、動作しない・対応していないと思っていいでしょう。
枯れた・販売開始してからある程度経過したパーツを選定すべきです。
そして、動作報告がされているかどうかの情報収集も念入りに行って下さい。
また今回のように、コミュニティサイトやメーカーのサイトも参考になります。

…あとは、実際に取り付けて、自分の目で確かめてみるということになります。
(動きますようにと、祈りをこめて、、、)
ということで、皆さまもハードウェアの選定には十分気をつけて下さい。

今回の Sapphire 製の ATI Radeon™ HD 3450 の動作については、
また後日、ご報告したいと思います。

テーマ : Linux
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ブログを購読する
プロフィール

Red456

ブロガー:Red456

最新情報

Red456_openSUSEをフォローしましょう
openSUSE 関連サイト
お気に入りのサイト
カテゴリ
NAS (1)
NFS (1)
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新コメント
アクセス数
タグクラウド


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。