ブロとも申請 全記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PulseAudio 管理アプリケーションのインストール

PulseAudio とは、バックグラウンドで動作するサウンドサーバーです。
サウンド出力の要求(サウンド入力)とサウンド出力の制御役を果たす機能です。

この機能によって、
 ・個々のアプリケーションに対してサウンド制御(ボリューム制御)が行える
 ・ネットワーク上のスピーカーにサウンド出力させることも可能
  (ローカル PC に接続されていないスピーカーから音を出すこともできる)
など、今までできなかったことができるようになります。

openSUSE 11.1 のときはうまく動かず使っていなかった PulseAudio ですが、
11.2 になって、今は全く問題なく快適・便利に使えています。
今回は、この PulseAudio を管理するアプリケーションのインストール方法をご紹介します、、、

<方法>
1.YaST > ソフトウェア > ソフトウェア管理を起動する。

2.キーワードに pulse と入力して、検索ボタンを押下する。

3.以下の項目にチェックを入れ「了解」ボタンを押下する。
 ・padevchooser
 ・paman
 ・paprefs
 ・pavucontrol
 ・pavumeter
pulse_manager_install03.png


4.他に必要なパッケージ一覧が表示されるので、確認し「続行」ボタンを押下する。
pulse_manager_install04.png


5.インストールが開始され、しばらくすると完了する。

6.「Alt」+「F2」キーを押し、「デバイス選択」と入力後 PulseAudioデバイス選択を起動する。
pulse_manager_install06.png

7.システムトレイに下図の一番右のアイコンが表示されることを確認する。
pulse_manager_install0.png


以上です。
PulseAudio の設定は、システムトレイのアイコンの右クリックメニューから行えます。
ウェブブラウザ、Kaffine, Skype などで同時に音声出力して、
個々のアプリケーションに対して、どのようにサウンド管理されているか見てみて下さい。
それぞれに対して、ボリュームコントロールなど制御できることがわかると思います。

Red456 もまだ使い慣れていない PulseAudio ですが、
設定方法や Tips について、随時ご紹介していきたいと思います。

テーマ : Linux
ジャンル : コンピュータ

tag : openSUSE 11.2 PulseAudio

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ブログを購読する
プロフィール

Red456

ブロガー:Red456

最新情報

Red456_openSUSEをフォローしましょう
openSUSE 関連サイト
お気に入りのサイト
カテゴリ
NAS (1)
NFS (1)
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
アクセス数
タグクラウド


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。