ブロとも申請 全記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

openSUSE 11.2 Canon iP4500 プリンターの動作について

openSUSE 11.1 から 11.2 にアップグレード後、
Canon iP4500 プリンターを使ってみましたので、ご報告します、、、

<ハードウェア>
 Canon PIXUS iP4500


11.2 アップグレード後も問題なく使えています。
11.1 のときは、プリンターの電源 ON 直後の1回目の印刷時に、
印刷が途中で止まってしまう現象も発生していたのですが、
今のところ、その現象も発生していません。

両面印刷、2ページに集約印刷ができることも確認できました。
両面印刷機能や集約機能は、問題なく使えると思います。

ただし、1点問題があります。
印刷時のプロパティでモノクロに設定したのに、カラー印刷されてしまっています。
11.1 の頃も同じでしたが、モノクロ印刷ができない状態です。

canon_ip_4500_color03.png


アプリケーション側の問題の可能性もありますが、
Acrobat Reader のカラーオプションをみると、RGB しか選択できないことから、
プリンタードライバー自体がモノクロ印刷に対応していないと思われます。

canon_ip_4500_color04.png


印刷を頻繁にされるかたにとっては、カラーインクの消耗が激しくなり、
インク代が余計にかかってしまうことになりますので、ご注意下さい。

テーマ : Linux
ジャンル : コンピュータ

tag : openSUSE 11.2 プリンター Canon iP4500

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ブログを購読する
プロフィール

Red456

ブロガー:Red456

最新情報

Red456_openSUSEをフォローしましょう
openSUSE 関連サイト
お気に入りのサイト
カテゴリ
NAS (1)
NFS (1)
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新コメント
アクセス数
タグクラウド


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。