ブロとも申請 全記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Avira AntiVir について

Avira AntiVir は無償で利用できるアンチウイルスソフトです。
無償で利用できるにも関わらず、ウイルスの検出率が高くて有名なソフトです。
今回はこの Avira AntiVir の導入方法と、導入に当たっての注意点をご紹介します、、、

<注意点>
Avira AntiVir はリアルタイムスキャンに Dazuko を利用します。
この Dazuko は openSUSE にデフォルトでインストールされている AppArmor と
共存することはできないため、導入するためには、AppArmor を削除する必要があります。
下記の Avira Support Forum を合わせてご参照下さい。

Avira Support Forum - Antivir on OpenSuse 11.1 not working !

Red456 の環境では、
AppArmor を削除したくないため、Avira AntiVirインストールは行っておりません。
よって、下記にインストール手順をご紹介しますが、
インストール確認及びインストール後の動作確認は行っておりませんので、ご了承下さい。



<方法>
1.YaST > ソフトウェア > ソフトウェア管理を起動する。

2.メニューバー直下のタブより「パターン」を選択し、Base Technologies の Novell AppArmor を選択する。

3.AppArmor 関連パッケージを削除チェックし「了解」ボタンを押下する。
antivir_install00.png

4.再度、YaST > ソフトウェア > ソフトウェア管理を起動する。

5.キーワードに antivir と入力して、検索ボタンを押下する。

6.antivir, antivir-avguard, antivir-gui にチェックを入れる。
(図には"clamav"へのチェックが入っていますが、"clamav"へのチェックは不要です。)
antivir_install01.png

7.再度、キーワードに dazuko と入力して、検索ボタンを押下する。

8.dazuko, dazuko-kmp-debug, dazuko-kmp-default にチェックを入れ「了解」ボタンを押下する。
antivir_install02.png

9.インストールが開始され、しばらくすると完了する。


以上です。
Avira AntiVir は何といっても検出率が高いことと、リアルタイムスキャンができる
というメリットがあります。
無償である代わりに広告ポップアップが表示されるとのことですが、
クリックしなければいい話なので、特に問題もないと思われます。
数あるウイルスソフトの中でも評価が高いソフトなので、導入するのも良いと思います。

Avira AntiVir の Web サイトはこちら

Red456 の環境では、AppArmor を試してみたいという理由から
Avira AntiVir のインストールをせず、ClamAV を使っている状況です。

しかし、、、
正直なところ Avira AntiVir 使いたいんですけどね。。。

テーマ : Linux
ジャンル : コンピュータ

tag : openSUSE 11.2 セキュリティ AntiVir インストール

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ブログを購読する
プロフィール

Red456

ブロガー:Red456

最新情報

Red456_openSUSEをフォローしましょう
openSUSE 関連サイト
お気に入りのサイト
カテゴリ
NAS (1)
NFS (1)
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
アクセス数
タグクラウド


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。